NO IMAGE

海外FXとXM|今日では多種多様なFX会社があり…。

為替の動きを予想する時に役に立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの変遷を分析して、その後の為替変動を予想する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。デモトレードを始める時点では、FXに必須の証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、必要な金額分仮想通貨として準備してもらえます。少ない金額の証拠金によって大きな取り引きが可能となるレバレッジではありますが、予測している通りに値が変化してくれればビッグなリターンが齎されることになりますが、反対に動いた場合はかなりの損失を出すことになるのです。チャートの形を分析して、いつ「売り・買い」すべきかの判断をすることをテクニカル分析というわけですが、この分析ができれば、売買のタイミングを外すこともなくなると保証します。FXを行なう際に、日本以外の通貨を日本円で買うと、金利差に見合うスワップポイントが付与さ...

NO IMAGE

海外FXとXM|各FX会社は仮想通貨で売買するデモトレード(トレード訓練)環境を用意してくれています…。

各FX会社は仮想通貨で売買するデモトレード(トレード訓練)環境を用意してくれています。ほんとのお金を使わずにデモトレード(トレード訓練)ができるわけですから、前向きにトライしてほしいですね。低額の証拠金で大きな取り引きが可能となるレバレッジではありますが、思い描いている通りに値が動いてくれれば大きな収益をあげられますが、逆になった場合はある程度の被害を食らうことになります。一例として1円の値動きであっても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益ということになりますが、10倍なら10万円の損益になるわけです。詰まるところ「レバレッジが高倍率になるほど損失を被る確率も高くなる」と言えるわけです。FX会社を海外FX比較ランキングで比較する場合に確認しなければいけないのは、取引条件ということになります。FX会社個々に「スワップ金利」などが違っているわけですから、ご自分のトレードスタイルにマッチするF...

NO IMAGE

海外FXとXM|スプレッドと称される“手数料”は…。

システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントが到来した時に、システムが強制的に売買をしてくれるというわけです。但し、自動売買プログラムは利用者が選ぶことになります。相場の傾向も理解できていない状態での短期取引ということになれば、失敗は目に見えています。とにもかくにも高度な投資テクニックと経験値が要されますから、ズブの素人にはスキャルピングは困難だと言わざるを得ません。スワップポイントに関しましては、「金利の差額」だと言われていますが、リアルに受け取れるスワップポイントは、FX会社に支払うことになる手数料が差し引かれた額だと考えてください。買いポジションと売りポジションの両方を同時に所有すると、円安になっても円高になっても利益を狙うことが可能なわけですが、リスク管理という部分では2倍気を配ることが求められます。デイトレードを行なうと言っても、「常にエン...

NO IMAGE

海外FXとXM|スプレッドと呼ばれているものは…。

スイングトレードをするつもりなら、どんなに短いとしても2~3日、長い場合などは何カ月にも亘るという売買手法になりますから、日々のニュースなどを判断基準に、数ヶ月単位の世界経済の状況を予想し投資することができます。スワップポイントにつきましては、ポジションをキープし続けた日数分付与されます。日々か会う呈された時間にポジションを維持した状態だと、その時点でスワップポイントがプラスされるわけです。テクニカル分析を実施するという時のやり方としては、大きく類別すると2種類あるのです。チャートとして描写された内容を「人が自分の目を信じて分析する」というものと、「専用プログラムが自動で分析する」というものです。デイトレードと申しますのは、取引開始時刻から1日ポジションを有するというトレードをイメージされるかもしれませんが、実際的にはNYマーケットがクローズする前に決済を行なってしまうというトレードを指し...

NO IMAGE

海外FXとXM|スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが…。

いずれFXに取り組もうという人とか、別のFX会社にしてみようかと考慮中の人に参考にしていただく為に、日本で営業中のFX会社をFX口座開設ランキングで比較し、それぞれの項目を評価してみました。よろしければご覧ください。注目を集めているシステムトレードをリサーチしてみますと、実績のあるプレーヤーが考案・作成した、「しっかりと利益をあげている売買ロジック」を勘案して自動売買ができるようになっているものが少なくないように思います。低額の証拠金で大きな「売り買い」が認められるレバレッジですが、想定している通りに値が進んでくれればそれに応じた利益を出すことができますが、反対になろうものならそれなりの損を出すことになるわけです。チャートの時系列的変動を分析して、買うタイミングと売るタイミングの決断を下すことをテクニカル分析と称するわけですが、この分析さえできるようになれば、売買時期を外すことも少なくなる...

NO IMAGE

海外FXとXM|システムトレードというものについては…。

買いと売りの両ポジションを一緒に持つと、為替がどちらに振れても収益を手にすることが可能なわけですが、リスク管理の点では2倍気を遣う必要が出てきます。トレードの方法として、「値が上下どっちかの方向に振れる僅か数秒から数十秒という時間内に、僅かでもいいから利益を確実に得よう」というのがスキャルピングというトレード法なのです。デモトレードと言われるのは、仮の通貨でトレードを実施することを言うのです。300万円など、ご自分で決めた仮想のお金が入ったデモ口座を持つことができ、本番と同様の状態でトレード練習ができます。テクニカル分析を実施するという時のやり方としては、大きく分けて2通りあります。チャートにされた内容を「人間が分析する」というものと、「分析専用プログラムが機械的に分析する」というものになります。MT4に関しては、プレステであったりファミコンなどの器具と同じように、本体にソフトを挿入するこ...

NO IMAGE

海外FXとXM|デモトレードというのは…。

「デモトレードをやって儲けることができた」と言いましても、現実のリアルトレードで収益を得ることができるかはやってみないとわからないのです。デモトレードというものは、どうしたってゲーム感覚になってしまいます。MT4で機能する自動トレードプログラム(EA)の開発者はいろんな国に存在していて、今あるEAの運用状況であったり書き込みなどを視野に入れて、より機能性豊かな自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。スプレッドと言われるのは、売買における「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそがFX会社の利益であり、それぞれのFX会社でその設定金額が異なるのが普通です。スキャルピングと申しますのは、1取り引きあたり数銭から数十銭ほどの微々たる利幅を目標に、日々すごい数の取引を行なって薄利を取っていく、れっきとした売買手法なのです。デモトレードというのは、仮想の資金でトレードを実施すること...