未分類一覧

NO IMAGE

海外FXとXM|今日では…。

スイングトレードに取り組むときの留意点として、パソコンの売買画面に目を配っていない時などに、一瞬のうちにとんでもない暴落などが起こった場合に対処できるように、前もって何らかの対策をしておかないと、取り返しのつかないことになります。スキャルピングという攻略法は、どっちかと言えば予見しやすい中期~長期の経済的な指標などは考慮しないで、確率2分の1の戦いを即座に、かつ限りなく継続するというようなものだと言えます。トレードの1つの方法として、「値が決まった方向に振れる時間帯に、大きな額でなくてもいいから利益をきちんと手にする」というのがスキャルピングというトレード法になります。テクニカル分析の手法という意味では、大別してふた通りあります。チャートにされた内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「専用プログラムがオートマティックに分析する」というものです。収益を手にする為には、為替レートが...

NO IMAGE

海外FXとXM|スキャルピングという取引法は…。

スキャルピングと呼ばれているのは、1回あたり1円未満という微々たる利幅を狙って、毎日繰り返し取引を敢行して薄利を取っていく、異常とも言える売買手法になります。システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが発生した時に、システムが強制的に売買をしてくれるというわけです。但し、自動売買プログラムについては投資する人自身が選択します。「売り・買い」に関しては、全て面倒なことなく為されるシステムトレードですが、システムの修復は一定間隔で行なうことが大切で、そのためには相場観を培うことが欠かせません。FXを始めるために、さしあたってGEMFOREX口座登録をしてしまおうと考えたところで、「どうしたら口座開設が可能なのか?」、「どのようなFX業者を選択した方が良いのか?」などと困惑する人は稀ではありません。FX取引を行なう際には、「てこ」の原理のように低額の証拠金で...

NO IMAGE

海外FXトレード比較|FX初心者にとっては…。

トレードをする日の中で、為替が大きく変動する機会を捉えて取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を目論むのではなく、1日の中で取引を繰り返し、堅実に利益を得るというトレード法なのです。私も主としてデイトレードで売買をやっていたのですが、今日ではより収益が期待できるスイングトレード手法を採用して取り引きしているというのが現状です。海外FXシステムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントが来た時に、システムが必ず売り買いを完結してくれます。そうは言うものの、自動売買プログラム自体は使用者が選ばなくてはなりません。FXに取り組むつもりなら、最初に行なっていただきたいのが、FX会社を比較してあなたに適合するFX会社を探し出すことだと思います。比較の為のチェック項目が10個あるので、それぞれ詳述させていただきます。僅かな金額の証拠金で高額なトレードが...

NO IMAGE

海外FXトレード比較|スプレッドというものは…。

メタトレーダーは現在一番多くの方に用いられている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムの種類がいろいろと用意されているのも特徴だと言えるでしょう。スプレッドと言いますのは、売買における「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けであり、海外FX会社毎にその金額が異なっているのです。今日では、どの海外FX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、それに代わる形でスプレッドがあり、それこそが実質的な海外FX会社の儲けになるわけです。同一国の通貨であったとしても、海外FX会社が違えば供されるスワップポイントは異なるのが通例です。海外FX関連のウェブサイトなどで手堅くチェックして、なるだけお得な会社をチョイスした方が良いでしょう。海外FXで稼ぎたいなら、海外FX会社を比較検討して、その上でご自分にしっくりくる会社を選ぶことが肝要になってきます。...

NO IMAGE

海外FXとXM|システムトレードにつきましても…。

スキャルピングとは、一度の取り引きで数銭から数十銭程度という微々たる利幅を追求し、日に何回も取引を敢行して薄利を積み増す、「超短期」の売買手法というわけです。システムトレードに関しては、人の感情とか判断をオミットするためのFX手法になりますが、そのルールを考えるのは人というわけですから、そのルールが長い間収益を齎してくれるということはあり得ません。スプレッドと言われるのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社にとっては利益になる売買手数料とも解釈できるものですが、それぞれのFX会社が個別にスプレッド幅を定めています。システムトレードにつきましても、新規に売り買いするという場合に、証拠金余力が必要な証拠金額以上ない時は、新規に注文を入れることはできないことになっています。スキャルピングという取引方法は、割と予見しやすい中長期に亘る経済的な指標などは考慮しないで、拮抗した戦いを一時...

NO IMAGE

海外FXとXM|システムトレードに関しても…。

「FX会社毎に準備しているサービスの中身を確かめる時間があまりない」というような方も多いと考えます。これらの方に活用いただく為に、それぞれの提供サービス内容でFX会社をFXランキングで比較しました。高い金利の通貨だけをチョイスして、その後保持することでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントをもらう為だけにFXをする人も多いと聞きます。一緒の通貨でも、FX会社が違えば供与されることになるスワップポイントは違うものなのです。インターネットなどで予め探って、できる限り高いポイントを提供してくれる会社を選択しましょう。デイトレードのウリと言うと、日を跨ぐことなく必須条件として全ポジションを決済してしまうわけですから、その日の内に成果がつかめるということだと感じています。スキャルピングに関しては、僅かな時間の値動きを捉える取引ですから、値動きがある程度あることと、売買回数が多くなるので、...

NO IMAGE

海外FXトレード比較|テクニカル分析と称されているのは…。

驚くなかれ1円の値幅でありましても、レバレッジが1倍の時は1万円の損益になるというわけですが、10倍の時は10万円の損益になります。結局のところ「レバレッジが高くなるにつれ損失が出る危険性も高まる」というわけなのです。購入時と売却時の価格に差をつけるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行においても違う呼び名で設定されているのです。しかも驚くでしょうが、その手数料がなんとFX会社の200倍前後というところが少なくないのです。5000米ドルを買って持っている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当然ですがドル高に進展したら、売却して利益を確定させた方が良いでしょう。為替の変化も読み取れない状態での短期取引では、失敗しない方がおかしいです。とにかくハイレベルなスキルと経験が求められますから、完全初心者にはスキャルピングは推奨できません。スキャルピングの行ない方は...