2018年07月一覧

NO IMAGE

MT4は世界で一番多く有効活用されているFX自動売買ツールだという現状もあって…。

スキャルピングとは、極少時間で小さな収益をゲットしていく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を駆使して「売り・買い」するというものです。スワップポイントというのは、「金利の差額」だと考えていただければと思いますが、現実的にいただくことができるスワップポイントは、FX会社の儲けとなる手数料をマイナスした金額になります。スイングトレードを行なうことにすれば、いくら短期でも数日間、長ければ何カ月にも亘るという取り引きになる為、連日放送されているニュースなどを見ながら、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を推測し投資することができるわけです。レバレッジと申しますのは、FXに取り組む中で...

NO IMAGE

海外FX|為替の変動も掴めていない状態での短期取引ということになれば…。

為替の変動も掴めていない状態での短期取引ということになれば、リスクが大き過ぎます。やっぱり高レベルのスキルと知識が無ければ問題外ですから、経験の浅い人にはスキャルピングは推奨できません。FXについては、「外貨を売る」という状態から取引を始動させることも可能なのですが、このように外貨を保持することなく「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」というふうに言います。スイングトレードの場合は、短期だとしても数日~数週間、長いケースでは数ヶ月といった売買法になりますので、毎日流れるニュースなどを参照しながら、将来的な経済状況を類推し投資することができるというわけです。収益を手にする...

NO IMAGE

FX会社を比較するつもりなら…。

スプレッドと呼ばれるのは、取引を行なう際の「買値と売値の差額」のことになります。このスプレッドこそがFX会社の儲けであり、FX会社それぞれでその金額が異なるのです。金利が高めの通貨だけをチョイスして、そのまま所有し続けることでスワップポイントが与えられるので、このスワップポイントという利益を得るだけのためにFXをする人も結構いるそうです。FX会社を比較するつもりなら、確認してほしいのは、取引条件でしょう。それぞれのFX会社で「スワップ金利」を始めとした諸条件が異なるのが普通ですから、自分のトレード方法に沿ったFX会社を、比較の上ピックアップしましょう。スイングトレードのメリットは、「365日売...

NO IMAGE

スプレッドとは外貨の買い値と売り値の差のことで…。

今では多種多様なFX会社があり、会社それぞれに独自性のあるサービスを展開しているというわけです。それらのサービスでFX会社を比較して、自分自身に相応しいFX会社を絞り込むことが一番大切だと考えています。MT4が秀逸だという理由の1つが、チャート画面よりストレートに発注することができることなのです。チャートをチェックしている時に、そのチャート上で右クリックさえすれば、注文画面が開く仕様になっています。スプレッドとは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社の利潤となる売買手数料の一種で、各FX会社で個別にスプレッド幅を決めています。MT4と呼ばれているものは、ロシアの企業が作ったFXのトレーディ...

NO IMAGE

レバレッジがあるおかげで…。

スキャルピングをやるなら、わずかな利幅であろうとも確実に利益を獲得するという心積もりが肝心だと思います。「もっと伸びる等という思いは排すること」、「欲は捨て去ること」が肝心だと言えます。一例として1円の値動きであっても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益になるわけですが、10倍ならば10万円の損益なのです。すなわち「レバレッジが高ければ高いほど損失が出る危険性も高まる」と考えられるわけです。「忙しいので昼間にチャートに目を通すなんて不可能だ」、「為替にも関係する経済指標などを即座に目にすることができない」というような方でも、スイングトレードのやり方ならまったく心配することはありません。高金利...

NO IMAGE

デイトレードと言われるものは…。

スイングトレードで儲けを出すためには、そのようになるべく取り引きの行ない方があるのですが、当然スイングトレードの基本がわかっていることが前提です。何よりも 先にスイングトレードの基本を学ぶ必要があります。 レバレッジがあるために、証拠金が小さくてもその額の何倍という「売り・買い」をすることができ、すごい利益も期待できますが、それに比例してリスクも高くなるのが 通例ですから、決して無茶はしないでレバレッジ設定するようにしてください。 なんと1円の変動であっても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益になりますが、10倍なら10万円の損益になるというわけです。簡単に言うと「レバレッジが高ければ ...

NO IMAGE

小さな額の証拠金によって高額な売り買いが可能となるレバレッジですが…。

FX取引は、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の反復だと言えます。単純なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングとか決済を決行するタイミングは、極めて難しいと感じるはずです。スキャルピングと呼ばれるのは、一度のトレードで1円にすら達しない僅少な利幅を追っ掛け、連日物凄い回数の取引を敢行して薄利を積み増す、異常とも言える売買手法というわけです。スプレッドというものは、取引をする際の「買値と売値の差」のことなのです。このスプレッドこそがFX会社の利益と考えられるもので、それぞれのFX会社により定めている金額が異なるのです。スキャルピングという取引方法は、どっちかと言えば...