2019年03月一覧

NO IMAGE

海外FXとXM|MT4と申しますのは…。

MT4と申しますのは、ロシアの会社が考案したFXのトレーディングソフトです。使用料なしで使用でき、おまけに超高性能ですので、現在FXトレーダーからの関心度も非常に高いと言われています。デイトレードと言いますのは、丸々24時間ポジションを保つというトレードを意味するのではなく、実際はNYのマーケットがその日の取引を終了する前に売買を完了させてしまうというトレードのことを指しています。為替の動きを類推する時に実施するのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大事だと考えられるのは「チャートから直近の為替の動きを予想する」テクニカル分析だと言っていいでしょう。仮に1円の値動きだとしましても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益になるわけですが、10倍でしたら10万円の損益になります。簡単に言うならば「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほどリスクも大きくなってしまう」と言えるわけです。...

NO IMAGE

海外FXトレード比較|証拠金を振り込んで外貨を購入し…。

今後海外FX取引を始める人や、海外FX会社をチェンジしてみようかと考慮している人の参考になるように、国内で営業展開している海外FX会社を比較し、各項目をレビューしました。よろしければ確認してみてください。スキャルピングに関しましては、短い時間軸の値動きを利用するものなので、値動きがある程度あることと、売買する回数がかなりの数になりますので、取引に掛かる経費が少ない通貨ペアをピックアップすることが必須条件です。海外スイングトレードで儲けを出すためには、それなりの売買の進め方があるのですが、当然のこと海外スイングトレードの基本を押さえた上での話です。一先ず海外スイングトレードの基本をマスターすることを意識してください。利益をあげるには、為替レートが注文した時点のレートよりも良い方向に向かうまで待つ他ありません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。売りポジションと買いポジ...

NO IMAGE

海外FXとXM|レバレッジにつきましては…。

スキャルピングというやり方は、割りかし予見しやすい中・長期の経済動向などは顧みず、どっちに転ぶか分からない戦いを随時に、かつとことん繰り返すというようなものだと考えます。システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントが生じた時に、システムが機械的に「売り買い」をします。但し、自動売買プログラムについては人間がチョイスしなければいけません。ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションと申しますのは、売り買いをしたまま決済しないでその状態をキープしている注文のことを意味します。レバレッジにつきましては、FXをやっていく中でいつも有効に利用されるシステムですが、注ぎ込める資金以上の売買が行なえますから、低い額の証拠金で貪欲に儲けることも可能だというわけです。デモトレードというのは、バーチャル通貨でト...

NO IMAGE

海外FXトレード比較|収益を手にするには…。

レバレッジを活用すれば、証拠金が少額でもその25倍までのトレードに挑むことができ、驚くような利益も目指せますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、よく考えてレバレッジ設定してください。近頃の海外FXシステムトレードをリサーチしてみますと、他の海外FXプレーヤーが作った、「ちゃんと収益を齎している自動売買プログラム」を踏襲する形で自動的に売買されるようになっているものが多いように感じます。同じ1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍ならば1万円の損益になるわけですが、10倍の場合は10万円の損益になるわけです。結論として「レバレッジが高ければ高いほど損失が齎される可能性も高まる」というわけなのです。海外FXシステムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントが生じた時に、システムがオートマチックに買ったり売ったりをします。しかし、自動売...

NO IMAGE

海外FXとXM|レバレッジと言いますのは…。

テクニカル分析と称されているのは、相場の動きをチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを基に、将来的な為替の動きを推測するという分析法です。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に実施されます。FX取引全体で、一番取り組んでいる人が多い取引スタイルだと思われるのが「デイトレード」です。毎日毎日得られる利益を営々と押さえるというのが、このトレードのやり方なのです。チャートの時系列的変動を分析して、買い時と売り時を決めることをテクニカル分析というわけですが、このテクニカル分析ができれば、「売り買い」するベストタイミングも分かるようになると断言します。MT4をパーソナルコンピューターにセットアップして、ネットに接続した状態で24時間動かしておけば、睡眠中も全て自動でFX取引を完結してくれるわけです。スキャルピングという手法は、相対的に推定しやすい中・長期に亘る世の中の動向など...

NO IMAGE

海外FXトレード比較|メタトレーダーをPCにセットして…。

スキャルピングと呼ばれているのは、一度の売買で数銭から数十銭程度という非常に小さな利幅を求め、日に何回も取引を実施して利益を積み増す、「超短期」の取引手法なのです。海外FXのことを検索していきますと、メタトレーダー(メタトレーダー4)という単語を目にすることが多いです。メタトレーダーと申しますのは、利用料なしで使うことが可能な海外FXソフトのネーミングで、ハイレベルなチャートや自動売買機能が搭載されているトレードツールのことを指します。昨今の海外FXシステムトレードの内容を確かめてみますと、他の海外FXトレーダーが考えた、「一定レベル以上の収益をあげている売買ロジック」を土台として自動売買ができるようになっているものがたくさんあることが分かります。メタトレーダーをPCにセットして、インターネットに繋いだまま休みなく稼働させておけば、出掛けている間も自動で海外FX取り引きをやってくれるのです...

NO IMAGE

海外FXとXM|システムトレードでは…。

システムトレードでは、自動売買プログラムによりテクニカルポイントが発生した時に、システムが強制的に売買します。とは言え、自動売買プログラムにつきましては使用者が選ばなくてはなりません。知人などは大体デイトレードで売買を行なってきたのですが、近頃はより儲けの大きいスイングトレードで売買をするようになりました。トレードの稼ぎ方として、「為替が上下いずれか一方向に動く時間帯に、幾らかでも利益を何が何でも手にする」というのがスキャルピングというトレード法です。スワップポイントについては、「金利の差額」だと思っていただければと思いますが、現実に獲得できるスワップポイントは、FX会社の収益である手数料を減じた金額ということになります。いくつかシステムトレードを調査してみると、他のFXプレーヤーが構想・作成した、「キッチリと収益を出し続けている自動売買プログラム」を真似する形で自動的に「売り・買い」が為...